クレムドアン ミルククリームクレンジングの基礎知識

ミルククリームクレンジングがオイルタイプもおすすめなのはなぜ?

投稿日:

メイク道具

普段から日常的にメイクを行っている女性は少なくありません。

肌色を補正してくれたり肌トラブルをカバーする効果があるなど、化粧下地やファンデーションの機能性は年々高くなってきているため、年齢を重ねても美しい仕上がりにすることが出来るとカバー力の高い化粧品は人気が高くなっています。

しかし肌トラブルを綺麗にカバーしてくれる化粧品には、多くの油分が含まれているためメイクを落とす際に通常の洗顔料だけではメイク汚れをきちんと落とすことが出来ずに、肌に残ってしまう可能性が高くなります。

メイク汚れがきちんと落とせないと毛穴にファンデーションや化粧下地が残ってしまい、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしてしまう危険があります。

そこで毎日のメイクオフをスムーズに行う方法として重要になってくるのがメイク落としを利用して汚れを落とす方法です。

メイク落としは乳液タイプとオイルタイプのどちらが正解?

メイク落とし オイル ミルク

ただ市販されているクレンジング化粧品には、様々なタイプが販売されておりその中でも特にメイク汚れに馴染みやすく、スルッとメイクオフが行えるとして人気が高くなっているのがオイルタイプや乳液タイプです。

実際にメイク落とし選びをする際に、オイルタイプと乳液タイプのどちらを利用すれば良いのか悩んでしまう方は多いですが、アイメイクを含めたフルメイクをしている時にはオイルタイプがおすすめです。

メイクに使用している化粧品の成分は油分で構成されているので、オイルクレンジングをなじませると、メイク汚れが乳化する特徴があるので、ゴシゴシ擦らなくても簡単に汚れを落とすことができます。

メイクオフにかかる時間が短い特徴があるので、敏感肌の方が利用すると肌への負担を最小限に抑えることが出来るメリットがあります。

ただ脱脂力が高いので乾燥気味の肌に使用すると乾燥肌が進行してしまう危険があるので、洗顔後の保湿ケアは必須になります。

乳液タイプの場合は、オイルタイプに比べてオイルの配分が少ない特徴があるので、メイク汚れにしっかりなじませないと綺麗に落とすことができません。

しかしオイルタイプに比べて脱脂力が低いので乾燥肌の方でも安心して利用することができます。

特に年齢を重ねた肌でオイルタイプを利用すると、肌の潤いが不足してしまうことでニキビや肌のテカリなどの様々な肌トラブルを引き起こす可能性が高くなるので、ナチュラルメイクを普段行っているなら、オイルよりも乳液タイプで優しくメイクオフを行うことが重要です。

オイルとミルクのいいとこどりができるクレムドアン ミルククリームクレンジング

住谷杏奈 クレンジング

先に書いたようにしっかりメイクの場合はミルクよりもオイルタイプの方がメイク落ちがいいことは事実ですが、そのぶん乾燥が気になるという方も多いのではないでしょうか。

かといってミルクタイプだとファンデ残りが出てしまう・・・。

そんな方におすすめしたいのがクレムドアン クレンジングです。

これにはオーガニックオイルが4種類配合されていて、そのオイルによってメイクの油分を乳化させて落すことができます。

また、コンニャクスクラブが配合されているので毛穴の奥から汚れや皮脂を優しくかき出してくれるのです。

実際に肌に乗せてみるとコンニャクスクラブがプチプチしていてとっても気持ちがいいんです。

マイルドにスクラブでピーリングしてくれるので洗い上がりもスベスベになります♪

普通のミルククレンジングよりもメイク落ちがいいのにお肌に優しい商品なのでぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

-クレムドアン ミルククリームクレンジングの基礎知識

Copyright© 【結果つきレビュー】ミルククリームクレンジングで毛穴はどうなった? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.